ホームページ作成はこれから戦国時代に突入するだろう

ホームページ作成が二極化しています
これからますます(;一_一)二極化していくものとわたしは考えています。
誰でも簡単に使えるホームページ作成サービスのようなものを
利用する層が増えており、これからも増えていくものと考えています。
昔から(^_^;)そういったものはあるのですが、近年色々なサービスが出てきており、
かなりデザイン性の高いものも増えています。
大部分の人間はわざわざ有料でホームページ作成をしてもらわなくても
その無料のサービスで済んでしまうでしょう。
独自ドメインを作りたいというような場合はそのサービスの
有料プランにちょいと月にワンコイン程度支払えば(^^♪良いだけです。
小さな企業であればこのようなサービスを利用して
そこそこ見栄えの良いホームページを作った方が、
お金をかけてデザイン性が(>_<)伴わないリスクを得るよりも良いかもしれません。
こういったサービスが出てくるとシステムを含まない
コーポレートホームページなどを作っているタイプの
ホームページ作成会社は((+_+))打撃を受けるわけです。
同じようなタイプのホームページを販売していくというのは
(>_<)難しい時代になっていきます。
お金も取りづらくなってくるでしょう。
ですので、例えばいまであればWebGLのようなものを
使ったりして独自の見せ方を考えていく必要が出てくるかもしれません。
無料のホームページ作成サービスではできないような
高度な技術を身につけていかなければならないというのも
ホームページ作成者にとっては(;一_一)大きな問題かもしれません。
先述したように無料でクオリティの高いホームページ作成サービスが
どんどんと出てくることから、これからホームページ作成している
人間はよりクオリティの高いホームページを作るために
覚えることが増えていくでしょうし、磨かなければならないものも
増えていくでしょう。
デザイン的な部分が一番わかりやすく求められるようにも感じています。
こういった時代をどうやって(>_<)乗り切っていくか。
ホームページ作成している人間にとっては(・_・;)大変な時代になってしまいましたね。